答えは軽めの食事

「忙しい時はしっかり食べて乗り切る!は間違い?!」
あなたは忙しい時は食べなきゃ!って思い込んでいませんか?
果たしてその思い込みって正しいのでしょうか?
「もちろん!仕事するには食べるが基本でしょ!!」
そうですよね。しっかり栄養を摂ることが脳のエネルギーにもなりますよね。
でもね、沢山食べた後ってどうでしょうか?
実は、食べ物を消化するという作業は大変なエネルギーを必要とします。
ってことは?
消化にエネルギーを摂られている間、血液は胃に集中するのです。
そうして消化にエネルギーがとられている間、脳の方のエネルギーは不足してしまうんです。
その証拠に沢山食べ物を食べた後はぼんやり眠くなりますよね。
あの状態が脳のエネルギーがとられている状態なんですよ。
経験ありますよね?
逆にお腹がすいている時の方が脳が冴えている気がしませんか?
食べ物を食べるという事はカラダを疲れさせる要因でもあるってことなんです。
エネルギーを必要とするのですから。
逆に食べなければ、脳に血液のめぐりがいきますので、集中してお仕事するときは
食べない方がはかどるって訳です。
お仕事を終わらせなきゃと思ってとにかく何か食べておこうと考えた時、
あなたは何を食べますか?
「仕事がたてこんでいるのだから、とりあえずコンビニでお弁当を買うかカップめんや
菓子パンよね。だって時間かけれないから。」
そうですよね。忙しいからとりあえずコンビニは多いと思います。
ではコンビニのお弁当って油っぽいもの揚げ物たっぷりのお弁当多いって思いませんか?
揚げ物たっぷりの食品は胃に負担がかかりやすいですよね。
だって揚げ物たっぷりの食事をすると胸ヤケしませんか?
それって負担がかかっているってことだと思いますよね。
特に体内で分解されにくいインスタント食品やコンビニの菓子パンなどは当然、大きな負担になっちゃいます。
ではおなかがすいているあなたが、さっさと効率よくお仕事を終わらせて、スッキリするためにはどうしたらいいのでしょうか?

答えは軽めの食事。栄養が補給できそうなおにぎりなんかも有りですね。
ご飯は脳のエネルギーの糖質ですから。あとは野菜ジュースなどのドリンクでお腹を
落ち着かせてみてはいかがでしょうか?
軽食であれば、胃に負担がかかりませんから、脳の働きも鈍くなりにくいでしょう。
よくビジネスマンが栄養ドリンクを飲んでいるのを見かけますが、さて栄養ドリンクは
本当に元気になるのでしょうか?
「私も実は元気を出すために栄養ドリンクを飲んで乗り切るのよ。」
こんなお声も聞こえてきそうですが・・・
あなたはどうですか?
栄養ドリンクを飲むと確かにひと時、元気になる気がします。
でもその元気は長く続きませんね。
では、なぜ元気になるのでしょうか?
濃縮カフェインが含まれていたりして覚醒作用があるからなんですよね。
目覚めさせる為にコーヒーを飲んだりしますよね。
その濃いバージョンとでもいいましょうか。
糖分も結構多くて肝臓で処理もしずらい材料も多く含まれているようです。
従って、栄養ドリンクもカラダを結局は疲れさせてしまいます。
仕事を能率よくするには脳やカラダを疲れさせないことが大事ですよね。
結果、仕事するには食べる!はどうですか?
当然、1日何も食べていなくて栄養が不足しているのはダメですが、
仕事に集中するには多少お腹がすいている位の方がいいっておわかり頂けましたか?
たまには胃腸を休める事で仕事もはかどり、ダイエットにも良いのではないでしょうか?
看護師求人で土日休みはありますか